岩国を守る会”風”は、2008年2月に会を発足させて以来今日に至るまで、山口県と岩国市の民主主義と地方自治を守るため、また、将来の岩国市民の安心・安全を守るために、種々活動を続けてきました。
 最近では、市民政党”草の根”を補完する組織として、小回りの利く利点を生かして、山口県会議員の政務活動費についても、独自の調査を開始致しました。

*私達の納めた大事な税金で賄われている政務活動費は、本来、インターネットなどの媒介を通じて公開されてしかるべきものですが、わざわざ県議会事務局に足を運ばないと閲覧できない。
* 使途が限定されているはずの政務活動費でありながら、前払いが慣例となっており、事後報告の査定も十分とは言い難い。

 このような問題が、調査の結果、浮き彫りになってきました。
そうした実情を多くの人に知って頂きたいと考え、本年7月に公開された山口県会議員の昨年度の政務活動費の報告書を会員が手分けしてカメラで写し取り、そのすべてを、このホームページに転載することと致しました。 「活動報告」の欄に、その詳細を記載しましたので、ご覧ください。
 なお、これと並行して、会としてのデータ解析を鋭意おこなっており、結果が纏まり次第報告いたします。
 
 岩国は、県知事、市長が空母艦載機の移駐を容認してしまったので、航空機120機を擁する国内最大の航空機基地に変貌しようとしています。 今後発生が予想される騒音問題や治安問題などについて、岩国市民は不安な気持ちで見守っています。 これらの問題についても、随時、実情を報告してゆきたいと考えています。

            平成29年8月   岩国を守る会“風” 世話人 南部 博彦

<連絡先> 〒741-0072 岩国市平田6−37−21  電話 0827−31−1467